西内まりやさんが事務所社長をビンタしたと報道

 記事によると、西内はかねてから体調不良を繰り返しており、ライジングは回復のためと、仕事をストップしていたそうだ。その間、西内とライジングは意思疎通が取れなくなり、関係が悪化し、今回の殴打事件が勃発してしまったという。社長に対する暴力に関して、西内の代理人は事実を否定しているものの、ライジング側の弁護士は「紛れもない事実」とハッキリと認めている。

「西内とライジング、どちらが悪いかで言えば、当然手を上げた方なのですが、今回の『文春』報道を仕掛けたのがライジング側だと考えると、判断が難しくなる。記事内での証言の多くは『ライジング関係者』となっているし、また西内本人か同プロ関係者でなければわからないような話も多数掲載されているだけに、“リーク犯”はライジング側と考えるのがごく自然でしょう」(芸能プロ関係者)

ライジング側の求める芸能活動と、自らの方向性にギャップがあったといわれている西内。暴力を振るった原因も、この“方向性の違い”によるものとささやかれているが……。
スポンサーリンク



「西内側は、来年で所属契約の解除を迫っていることから、2015年に同プロを退所した安室奈美恵と、ほぼ同じパターン。あの時も、安室側がライジングに『これでは奴隷契約です』などと訴えを起こし、結果自ら設立した個人事務所へ移籍してしまいましたが、その一部始終が『文春』に報じられた。こうなるとライジングは、『タレントがコントロール不能に陥ると、文春にネガティブな情報を流す事務所』といわれても仕方ありませんよ」(同)

安室に関しても、「文春」報道がきっかけとなり、「“育ての親”を裏切り独立を画策した」として、業界的で問題視されるようになった。

「それでも立て続けに、まるで見せしめのような報道が出る流れは、あまり気分がいいものではありませんね。同じくライジングは、SPEEDの今井絵理子が選挙に出馬して以降、マスコミに対し、彼女のネガティブ情報を流すようになっていた。今井も今井で、不倫に走るという問題行動はあったものの、『なぜ守ってあげないのか』とライジングを不審がるマスコミ関係者もいましたよ」(週刊誌記者)

次々と看板タレントとの不協和音が明るみに出ているライジング。果たして西内は、今後どのような道を歩むことになるのだろうか。

西内まりや「社長への暴力事件」のリーク犯は? 看板タレントを潰すライジングの悪名

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ
スポンサーリンク




西内まりやさんプロフィール

西内まりや
西内 まりや
プロフィール
愛称 うっぴー、まりやんぬ
生年月日 1993年12月24日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本
福岡県福岡市中央区
血液型 A型
瞳の色 茶色
公称サイズ
身長 / 体重 170 cm / ― kg
スリーサイズ 80 – 58 – 83 cm
股下 / 身長比 81 cm / 47.6 %
靴のサイズ 25 cm

活動
デビュー 2006年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優、声優、歌手、タレント
事務所 ライジングプロダクション


西内まりやさんビンタ騒動の真相とは?


女優の西内まりやさんが所属している芸能事務所:ライジングの事務所社長をビンタし、全治一カ月のケガをさせたと話題になっています。
今回の出来事のソースは週刊文春(文藝春秋)が報じているのです
西内まりやさんは「もう我慢できない!」「私はアンタたちのためにこんなに頑張ってるのに何で認めてくれないの……」と泣き叫んでいたそうで、西内まりやさんが暴れている様子が防犯カメラの映像にしっかりと記録されているとの事でした。

西内まりやさんは、2016年の12月からたびたび過呼吸症状を起こしているようで、過換気症候群と医師に診断されたと言われています。
西内まりやさんは、周囲に「不安になると過呼吸の症状が出る」と話していたそうです。
直近でフジテレビ月曜九時枠ドラマの『突然ですが、明日結婚します』は、全話平均視聴率が6.7%と不調で月9史上最低と言われています。
単体での視聴率も第六話の5.0%で同枠の最低記録を更新しており、このドラマは“大失敗”と酷評されています。
この責任を感じてか、以降、音信不通になり、体の不調を訴えていたと言われています。
スポンサーリンク



今回、文春の取材に対し、ライジングプロが依頼した弁護士は「4月以降、西内まりやさん側から契約を更新しない旨の通知があったと説明しています。事務所社長へのビンタも事実である」と取材に答えています。
ビンタの報道が本当のことか、まだハッキリしないところではありますが、西内まりやさんと事務所の間でトラブルが起きている事は間違いなさそうですね・・・

西内まりやさんミュージックまとめ










詳しいことがわかり次第記事を更新していきたいと思います。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。