72時間ホンネテレビ視聴率は?3名コメントと森くん再開動画あり

72時間ホンネテレビ

元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(43)香取慎吾(40)が独立後初共演したインターネットテレビ局「AbemaTV」の生放送特番「72時間ホンネテレビ」は5日夜、終了。視聴数は7390万(速報値)に達した。

2日午後9時にスタート。3日午後0時すぎに1430万を突破し、従来の最高だった「亀田興毅に勝ったら1000万円」(今年5月放送)の1420万を上回った。72時間テレビは亀田特番の5・2倍を記録した。

番組終盤、「7200万超え」を知らされた3人は「世界で一番バズった番組ということですね」と喜びと驚きを表していた。

4日には、1996年にSMAPを脱退してオートレーサーに転身した森且行(43)と21年ぶりに共演。対面前の4日午後1時10分頃に「森くん」がツイッターのトレンド世界1位になり、番組の目標を達成した。
スポンサーリンク


72時間ホンネテレビ視聴率は?3名コメントと森くん再開動画あり

ラストは「3人だけの72曲生ライブ」を開催。9月にジャニーズ事務所から独立した後、3人で“ライブ”を行うのは初めてで、5日午後6時30分過ぎにスタート。“不眠不休”の3人が最後の力を振り絞り、720名のファンの前でそれぞれが思い入れのある曲を熱唱した。エンディングで3日間のゲスト出演者からのビデオメッセージが流れると、香取と稲垣は涙を流した。
スポンサーリンク



関連記事
稲垣・草なぎ・香取、72曲メドレー全曲セットリスト掲載 72時間

【放送終了後の3人のコメント】

稲垣吾郎「言葉に言い表せられないような気持ちで、こんな感情になったことは今までなく、いろんな思いがあります。本当にやれてよかったし、完走できてよかった。ここまで長かったですが、スタッフさんをはじめ、見ている方に支えられて完走できたのは感謝の気持ちでいっぱいです。ほっとしたという安堵感です。ここからがスタートだと思うので、僕らのホンネが伝わって、初めましての気持ちで、新しい地図そして、道を切り開いていきたいです。笑顔で楽しく気持ちをつなげながらやっていきたいと、改めて思えた72時間でした。本当にやってよかったです」

草なぎ剛「言葉に言い尽くせない気持ちです。ファンのみなさん、視聴者のみなさん、出演してくださったみなさん、スタッフのみなさんに感謝を伝えたいです。そして何より、吾郎さんと慎吾にステージで感謝を伝えたかったのですが、あまりにもこみあげてくる気持ちがあって、泣きたくなかったので言えませんでした。72時間あれば人って変われるという気持ちの持ち方ができました。いまは、縦横無尽に、新しい窓を開けて飛び出した気持ちです。『AbemaTV』最高でした。自分の中で限界を決めてきた部分を突破できたという感覚です。72時間、面白かったです」

香取慎吾「今回、ファンのみなさん、視聴者のみなさん、スタッフのみなさん、みんなで同じひとつの大きなものを作り上げた感覚です。何も知らない中、SNSを始めてみるという無謀な挑戦でしたが、色んな方がSNSを通して参加してくれて、声をかけてくれたのは、とってもうれしかったです。最初こんな僕らにゲストなんて来てくれるかなと思っていたけれど、132組の出演者のみなさんが色んなところから集まってくださって、最後のエンドロールはこみあげるものがありました。始めましての方も、昔から応援してくれる方も遊びにきてくださったりして、言い尽くせない僕ら3人の思いを、どうにかみなさんに返していけるように、ゲストのみなさんが出演してよかったなと思えるように、楽しんでやっていきたいと思います。めちゃくちゃ楽しかったです」

72時間ホンネテレビ視聴率は?3名コメントと森くん再開動画あり

スポンサーリンク




72時間ホンネテレビ視聴率は?3名コメントと森くん再開動画あり

地上波のテレビとは違うエンターテイメント性を感じました。
これからは、ネット放送が台頭を表していく予感がしますね・・・
そして元スマップの3人の楽しそうな事といったら・・・
見ていて、こちらも楽しくなる番組でした!
3名の活躍がますます楽しみですね!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました( ´∀`)