松山で暴走車両

松山市中心部の商店街などで13日に乗用車が暴走した事件で、愛媛県警は道路交通法(転回禁止)違反容疑で現行犯逮捕した会社員、在間(ざいま)亮平容疑者(41)=同県今治市立花町3=を、女性をはねた同法違反(ひき逃げ)容疑などで15日にも再逮捕する方針を固めた。逃走時に赤信号を無視しており、県警は自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)容疑も視野に捜査している。

県警松山東署によると、在間容疑者は13日午後、パトカーに追われながら松山城周辺の国道やアーケード街などを約50分間にわたって走行。その際、松山市花園町の市道交差点で自転車に乗った60代女性と接触し、軽傷を負わせて逃げた疑いがある。他に5件の物損事故も起こし、乗用車から降りたところを署員に取り押さえられた。

在間容疑者はタオル製造会社に勤務。「いろいろなストレスがあり自暴自棄になった。数日間寝られなかった」などと供述しているという。

スポンサーリンク



松山で白昼堂々、大規模なカーチェイスがあり、そのニュースが話題になっています。
気になったので調べてみました。

松山市の中心部で13日午後、物損事故を起こして逃げた男の乗用車が1時間近く逃走し、追跡するパトカーとのカーチェイスが起きた。車は路面電車が走る大通りやアーケード街を暴走。信号無視や逆走、事故などを1時間近くにわたって繰り返し、付近は一時騒然となった。

市街地でカーチェイス、50分後に逮捕 松山
車は松山城を取り囲むように走る国道11号や国道196号などを逃走し、許可無く車が入れない大街道商店街にも侵入した。車に遭遇した女性(76)は「振り返ったら車が勢いよく来て怖かった。自転車も置いてあったが、うまくよけていた。(カーチェイスが)まさかここであると思わなかった」と驚いていた。

県警本部近くの交差点では自転車の60代女性と接触し、けがを負わせた。目撃した男性(41)は「ぶつかった瞬間は車のスピードが落ちたが、車に乗り上げた女性が落ちると、よけるように再びスピードを上げて逃走した」。車側の信号は赤で、「男は前一点だけを見ていて、ぶつかる瞬間まで気付いていなかったという感じだ」と話した。

原付きバイクに乗りながら逃走車を見たという大学生(19)は、「道路を逆走し、白バイとパトカーに追われていた。信号無視もしていた。時速80キロ以上は出ていたと思う。怖かった」と語った。松山市役所前で逃走車両を目撃した女性(70)は「南堀端駅から市役所前のカーブで逆車線に入っていった」と話した。

松山の市街地暴走「80キロ以上は出てた」 通行人恐怖

スポンサーリンク


犯人は在間亮平

犯人:在間亮平
職業:会社員(タオル製造会社勤務)
在住:愛媛県今治市立花町
車種:ブルーバードシルフィ

在間亮平 松山暴走

動画はこちら

松山暴走車両。犯行動機は?

今回の事件、犯行動機は「ストレスからむしゃくしゃして自暴自棄になった」と供述しているそうです。
アルコールや薬の反応はなかったそうです。
むしゃくしゃしたからといって、暴走しては良くないですよね・・・

しかも、後部座席には母親が同乗していたそうです・・・
母親は息子になんと声を掛けていたのでしょうか・・・。


スポンサーリンク


50分近く、市内をカーチェイスしていたそうですが、パトカーは体当たりしてでも早く止めるべき!という声が多数ありますね・・・。
警察の方も早々と体当たりをしてしまうと、世間からバッシングとかがあるかもしれないので、慎重に行動されているのだと思いますが・・・。

また詳しい事がわかり次第、記事を更新したいと思います。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

カーチェイスといえば西部警察です