日本ゴルフツアー機構が6日、懲戒・制裁委員会により、斉藤拳汰(20)=フリー=を10年間のジャパンゴルフツアーへの出場停止処分とすることが発表された。
 同委員会により認定された事実によると、今年10月13日、「太平洋クラブチャレンジトーナメント」で、スコアカードの複数箇所にわたって、マーカーが記載したスコアカードのスコアを自ら消しゴムで消して真実より少ないスコアを書き入れることで、スコアを過少申告し、スコアカードを改ざんしたとしている。
 ゴルフ規則第1章に規定する「ゴルフの精神」に反する重大な違反行為とし、同委員会では「除名処分も十分に考えられた」というが、JGTO会長をはじめ各委員から斎藤が20歳とまだ若いこと、今回が初めての違反だったこと、「深く自省することにより将来に向けて更生を図ることを強く期待したい」という意見が出たことが考慮された。
スポンサーリンク



 結果として、「ゴルフプレーヤーとしての責務を無視し、ゴルフの精神に反する反社会的な行為をし、JGTO、又はJGT各トーナメントの名誉、信用又は品位を失墜させると認められる行為をした」ことに該当するとして出場停止の処分を相当と判断した。
ゴルフのスコア改ざんで10年間ツアー出場停止 20歳の斉藤拳汰

先日プロゴルフのツアーで、自身のスコアカードを、なんと消しゴムで消してスコアを書き換えるという前代未聞のニュースが出てきました。
ゴルフは紳士のスポーツと言いますが、こんな事をするのは正直びっくりです。
そんな反則行為をしてしまった斉藤拳汰選手という方がどんな方か気になったので調べてみました!

斉藤拳汰

所属 ナシ
生年月日 1997/05/17
身長 174cm
体重
血液型 O型
出身地 鳥取県
学校 鳥取県立鳥取緑風高等学校 3年
得意クラブ 全部
ゴルフを始めた時の年齢 6歳
ゴルフを始めた動機 父の影響
ドライバー平均飛距離 280ヤード
ベストスコア 62(鳥取・吉岡温泉)
目標とする人 タイガー・ウッズ

んーまだ20歳という若い選手なんですね・・・。これからが伸び盛りというのに、なんとももったいないなーという印象です。
選手として肉体的にもピークとなる、これからの10年間もツアーに参加できないというのは正直厳しいですね・・・

プロになるには年間100万以上掛り、10年以上の月日が必要と云われている。庶民の親では負担は大きい。親からゴルフ以外、人間として育てられなかったんだろうな。

10年は長いね、これはある意味引退勧告だと思われる

アマチュアじゃなくてプロ。お金がかかってるからこれは下手したら詐欺行為とみなされてもしょうがないと思う。10年間頭を冷やして下さい。もうプレーすることはないと思いますが。
スポンサーリンク


  • たった1打ごまかして、10年間出場停止なんて、本当に大バカとしか言えない。20歳なのだからまだまだこれから十分にやっていけたはず。停止明けた頃は30歳だし、事実上ゴルフ人生は終わったね。
  • 改ざん問題はジュニア時代までさかのぼって考えること。親に成績を求められるあまりしみつてしまったのはむしろ犠牲者かもしれない。本人もそうだか親にも問題あると思う。
  • 消しゴムで消せるんだ。そういう問題じゃないけどボールペンにすればいいのにね。この選手はそういうつもりで消しゴム持ってたのかな?ゴルフのプレーに消しゴム必要ないじゃん。今までもやってたの?だって消しゴム持ってたんだろ?
  • 世間の人たちからは、当然ですが、厳しい意見が寄せられています。
    もうやってしまった事は仕方ないので、ゴルフの腕前だけでなく、人間としての成長を期待したいところですね。
    また、消しゴムでスコアを改ざん出来てしまうという現状も問題なのかな?と思います。
    ここもゴルフ協会は改善していく必要があるとおもいます!