菅野と 菊池 沢村賞(野球)を獲るのはどっち? 徹底比較動画あり

菅野と菊池のハイレベルな沢村賞争いは、名だたる選考委員を悩ませた。
沢村賞 菊池 菅野
 委員会は約30分間。北別府委員は「先発タイプで1・59という防御率は素晴らしい数字」と菅野を推挙したが、一方で山田委員の「菊池はなかなか外せない。指名打者制を敷いているパ・リーグの中でこの数字を残した価値はすごい」という意見に代表されるように、菊池の成績も非常に高く評価されていた。平松委員はW授賞を提案。該当者なし、という意見も出た昨年とはうってかわって、白熱した議論が交わされた。

 菅野の決め手となったのは、まずは防御率。プロ野球全体のレベルが向上している現代野球の中で「菊池の1・97もものすごい数字だが、1・59と差はある」と、平松委員は脱帽した。堀内委員長はさらに「セ、パ共通の最高記録となると、菅野は防御率と勝利数の2つある。残念ながら菊池はない」と、付け加えた。

 最後に残った成績だけではなく、「年間通しての安定度では上回る。内容からいっても上」(平松委員)「今まで1年もたなかったが、克服した」(村田委員)と、菅野の平均的なパフォーマンスの高さも考慮。最終的には、「NO1を決めよう」という方針のもと、菅野で全会一致となった。菅野と雄星のW授賞案も…沢村賞選考経過

スポンサーリンク


今年の沢村賞は巨人の菅野選手に決まりました!
野球選手なら誰もが憧れる名誉ある賞です。最後まで西武の菊池選手と争われました。
W受賞も検討されたようですが、最終的には防御率の良かった菅野選手が選出されました!

菅野と 菊池 沢村賞(野球)を獲るのはどっち? 沢村賞とは?

野球をあまり知らないという方の為にも、そもそも沢村賞とはどんな賞なのか?調べてみました。
スポンサーリンク


沢村賞とは?

戦前、職業野球の黎明期に東京巨人軍のエースとして活躍し、戦争に散った剛速球投手・沢村栄治の功績を称えて設立された特別賞。表彰対象は、優れた成績を残した先発完投型の投手である。

元々は1947年に野球雑誌『熱球』の始めた企画であり、後に公式の表彰となった。1981年までは記者投票制だったが、1981年に投手五冠を達成した江川卓が「人格が沢村賞に値せず」と記者に言われ落選した(受賞は西本聖)のが影響して、翌年から基準を設けての選考委員による合議決定となった。

また、1950年にセ・パの2リーグ制になってからは長らくセ・リーグのみが対象で、パ・リーグが選考対象となったのは1989年からである(パで最初に受賞したのは1990年の野茂英雄)。そのため、稲尾和久や山田久志、村田兆治などパ・リーグの大投手は受賞していない。外国人選手は対象だが、受賞したのは1964年のジーン・バッキーと2016年のクリス・ジョンソンのみ。

選考基準は以下の7項目で、3つ以上を満たしていれば選考対象となる。選考基準全てを満たしていながら落選したのは、1982年の江川卓(受賞は北別府学)と2008年・2011年のダルビッシュ有(2008年の受賞は岩隈久志、2011年の受賞は田中将大)、2013年の金子千尋(受賞は田中将大)の3人。

試合数:25試合以上
完投数:10試合以上
勝利数:15勝以上
勝率:6割以上
投球回数:200イニング以上
奪三振:150個以上
防御率:2.50以下
基本的に受賞は両リーグを合わせて1人だが、ごく稀に2人受賞となることがある。2003年には斉藤和巳と井川慶が揃って20勝を達成したため2人受賞となった。

スポンサーリンク



簡単にいえば、試合もたくさん出て、たくさんの投球回数が求められ、勝率・防御率も良くないと獲得できない賞なんです!
野球は一人で行うスポーツではない為、いくら優秀なピッチャーであっても、なかなか取れない賞といえます。

菅野と 菊池 沢村賞(野球)を獲るのはどっち? 沢村賞とは?

最後まで争った西武の菊池選手ですが、防御率でわずかに菅野選手に劣るということで、惜しくも沢村賞を獲得することはできませんでした。

菊池雄星 2.07 15勝6敗 173イニング 6完投4完封 201奪三振
菅野智之 1.72 15勝5敗 172イニング 5完投3完封 161奪三振

確かに菅野選手の方が防御率は高いのですが、菊池選手が戦うパ・リーグはDH制(指名打者制)のため、
ピッチャーは打席に立たないで、代わりにバッティングが得意な選手が登場します。
つまりは、菅野選手のセ・リーグよりも打者を抑えるのは大変なことなのです!
まぁ、結局防御率が全てという結論に今回は至ったようなので、仕方ありませんね。
スポンサーリンク




菊池選手は今オフにメジャーリーグ挑戦も噂されていますので、来年度の活躍を期待したいと思います!