東京バレエ団の団員がわいせつ罪で逮捕

東京・目黒区の公園で女性にわいせつな行為をしたとして、バレエダンサーの男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのはバレエダンサーの入戸野伊織、本名・二瓶伊織容疑者(27)で、今年7月、目黒区の公園で30代の女性に「酒を飲みに行こう」と声をかけ、数分にわたり胸などを触るわいせつな行為をした疑いが持たれています。周辺の防犯カメラに女性を尾行する二瓶容疑者の姿が写っていたことから関与が浮上したということです。

 二瓶容疑者は女性と面識はなく、「夜にナンパして、わいせつな行為をしてしまったことは間違いありません」と容疑を認めているということです。二瓶容疑者は「東京バレエ団」に所属し、ソリストとして活動していました。

スポンサーリンク


入戸野伊織

入戸野伊織

入戸野 伊織
にっとの いおり – Iori Nittono
神奈川県藤沢市出身
 5歳よりバレエを始める。2008年、ユース・アメリカ・グランプリ2008日本予選でスカラシップ賞を受賞してオーストラリア・バレエ学校に1年間留学。13年、東京バレエ団入団。同年4月、東京・春・音楽祭2013での『春の祭典』で初舞台を踏み、続く『ジゼル』でパ・ド・ユイットを初めて踊った。
主演作品:

『タムタム』ソロ

主なレパートリー:

マラーホフ版『眠れる森の美女』妖精のお付きの騎士、
青い鳥、『ジゼル』パ・ド・ユイット、
『ラ・バヤデール』ブロンズ像、
『エチュード』エトワール、
『ザ・カブキ』勘平、
ヴァリエーション2、『スプリング・アンド・フォール』二人の男性、
『ペトルーシュカ』悪魔、
『ドン・キホーテ』では闘牛士、ジプシー、ファンダンゴ、
“子どものためのバレエ『ねむれる森の美女』”4人の王子、青い鳥、『ギリシャの踊り』

バレエ団初演作品:

エック版『カルメン』兵士たち(13年)、
ノイマイヤー版『ロミオとジュリエット』(14年)、
ベジャール振付『第九交響曲』(14年)、
ワシーリエフ版”子どものためのバレエ『ドン・キホーテの夢』”闘牛士、ジプシー、ファンダンゴ(15年)、
フォーサイス振付『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(15年)、
ブルメイステル版『白鳥の湖』道化、スペイン(16年)

スポンサーリンク


入戸野 伊織が所属している東京バレエ団とは?

スポンサーリンク


東京バレエ団は1964年に創立。2014年に創立50周年を迎えました。現在所属ダンサーは約70名。国内だけでなく、海外でも761回の公演を行い、2017年は年初からブリュッセル、4月にはシュツットガルトで公演を行いました。



東京バレエ団で、今後も出演予定があったとのことですが、今回のような事件を起こしてしまって残念ですね・・・。
とてもイケメンで、このような事件を起こす必要は全くないと個人的には思うのですが・・・。

また新しい情報が入り次第更新したいと思います。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました( ´∀`)