こんにちは!みっちょんです!

ボクシング村田諒太選手の視力が上げたビジョントレーニングとは?

ミドル級王者アッサン・エンダム(33=フランス)と再戦する村田諒太(31=帝拳)は5月に対戦した時と比較して視力が上がった事がニュースになっています!(両目1・0から左2・0、右1・2に上がったそうです)

検診の結果は5カ月前とほぼ変わらない。唯一変化があったのは左が2・0まで向上した視力。「コメントに困る」と苦笑したが、視力アップはプラス材料だ。一方、目に関連してビジョントレーニングの質問が出ると、「あれは視力ではなく目の動き方」と指摘した上で「緊張しているかしていないか判断できるようになった。やってから調子がいい」と別の効果を上げた。

判断力を磨き、集中力を高めるビジョントレーニングを村田は2年前に導入。同トレを指導する元WBA世界スーパーフライ級王者・飯田覚士氏の元に月1回通い、自宅にも点滅する光を追うトレーニング器具を置き取り組んできた。本来の効果に加え、目の筋肉を動かすことで「人間の感情が一番出る」表情が確認でき緊張度の判断材料にしているという。
引用元:村田、王座奪取へ視界良好!集中力高めるビジョントレーニング効果だ

ビジョントレーニングという手法で視力が上がったみたいですね!

でもビジョントレーニングとはどんなトレーニング方法なのでしょう?

まだ馴染みが浅いワードですので、今回はビジョントレーニングについて調べて見たいと思います!

そもそもビジョントレーニングとは?

ビジョントレーニングとは、モノを目で捉えようとするチカラや見たモノを頭でしっかりと処理し、カラダの動かすのを助けるトレーニング方法みたいです!

発達障害の児童に対して効果的であると言われています。具体的には

  • 黒板を写すのが遅い
  • 教科書などを読んでいて、同じ文章ばかり読んでしまう
  • カラダを動かすのが苦手でバランス良く運動できない

こういった子供達の悩みや問題を解決するのにビジョントレーニングが効果的だと言われています。

では実際にビジョントレーニングとはどうやるのか調べて見ました!

ビジョントレーニングのやり方とは?

まずは、こちらの動画をご覧ください!

①動いているものを捉えやすくする

②視野を広げる

③眼のピントを合わせる

簡単に言ってしまえば、目を動かして見るチカラを強化して、全体の運動能力を高めるという事なんですね!

その効果はすでに認知されていて、ナントプロ野球でも取り入れられているんです!

読売ジャイアンツの練習内でもビジョントレーニングが行われています。

私達一般の人でも意識すれば、日頃からトレーニングできそうですね!?

みなさんもぜひ試されて見てはどうでしょうか?