ぐるぐるナインティナイン

21日に番組で初めて生放送された日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」(木曜後7・56)の人気企画「ゴチになります!」の今年最終戦が平均15・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率をマークしたことが22日、分かった。この日の放送でナインティナイン矢部浩之(46)とTOKIOの国分太一(43)がクビに決まった。

 女優・二階堂ふみ(23)が卒業を発表した11月23日放送の13・1%を大幅に更新し、今年最高の数字をマークした。

 19回目を迎える今年は、新メンバーの俳優・大杉漣(66)が2戦連続ピタリ賞を獲得、二階堂が突然の卒業発表するなど波乱の連続だった。最終戦は史上初の生放送で2名のクビを発表した。

 最終戦で最下位に沈み、自腹を切った国分。19年間レギュラーの座を唯一守り続けたが初のクビに。「クビにはなりますが、ポジティブに考えてやっていきたいと思います。本当にありがとうございました」と番組に感謝。4度目のクビとなった矢部は「めちゃイケも終わるんです!何でもやります!仕事ください。子どもが2人おりますねん」と叫び笑いを誘った。※引用しました!

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/wyusuke/e/524624fa7d9cabb3b6ad7a92b41ca8cd