のんちゃんとKUBO

まずですね
「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」大ヒット記念で12月20日(水)
ゲストに「のんちゃん」を迎えて行われるイベントが予約で
一杯になったそうで。

新宿バルト9さんもホクホクでしょう。
「映画秘宝」でクボのコスプレやって巻頭を飾ったのんちゃん。
今回も和装で登場してくれるという情報あり。

盛り上がること間違いなしですね。

それにしても
KUBOとのんちゃん。何か重なってしまうんだよなぁ。

その姿を追ってるだけで、成長を見ている気持になる。
でも本人はこっちが心配してるよりずっと大胆で利発。そして
ちょっと目立ちたがり屋さん…。

そして、ファンとして私は過保護で心配性・・・(身内でもない癖に)

特にここ数か月は音楽家としての成長が顕著で。
今年6月には『LINEモバイル』スペシャルテレビCMで、同社CM曲
キリンジの『エイリアンズ」をアカペラで披露。

この時は、まだ反響もバラバラで、本人も「歌は憧れ中」と発言
していたが。

8月上旬には新レーベルを発足と代表就任を発表。
そしてミュージシャン宣言。

カセット販売が発表されるも、発売直前まで内容は不明。
「ワールドハピネス2017」出演が公表されるも、形態は分からず。

ギリギリでオヒロメパックに『タイムマシン」収録と分かり、
フェスではコトリンゴさん、幸宏さんバンドと共演が発表されるも、
まだ「どんな形での」共演かは分からず。

その度に私は「どうなるんだろ?」とオロオロ・・・。

ワーハピの会場で限定販売された「オヒロメ・パック」カセットを
聴いて、予想以上の内容に感激するも、「でも、これをLIVEで再現
できるのか?」と、これまた直前までオロオロ。

コトリンゴさんが『悲しくてやりきれない』の最中にのんちゃんを
呼んで、歌い始めて「ああ、上手だ!音程も取れている」と感激。

しかしコトリンゴさんがサビでハーモニー入れてきたところで、
「ああっ、それはのんちゃんには難しいのでは!つられて音程が
不安定になっちゃうんじゃ・・・!」とオロオロ。

ここに至って自分自身が過保護なファンである事を自覚する。

イベント終盤の「高橋幸宏バンド」ではチラノザウルス尻尾を付けて
弾けたパフォーマンスに感激。

「弾きながら歌う」ロッカーの姿に驚愕する。
まさに「本人はこっちが心配してるよりずっと大胆で利発。そして
ちょっと目立ちたがり屋さん」。

さらにガールズバンドを結成し、ゲリラライブを敢行。
LINEでもライヴを披露。

そこのトークで「やりたいこと」→「フェス!」「いいね~!」
「やりた~い!」と大盛り上がり。

「フジロックとか参加出来たらイイね」と思っていたら、なんと
自らフェスを主催!サンボマスターら強力なメンバーを召喚!

常に予想の斜め上を行ってくれてます!
私の過保護な心配なんて完全に杞憂です。

身内でもないのに勝手に心配して御免なさい。過保護でスイマセン。

KUBOのサルなんて実のトコロ深い間柄だから、過保護でも仕方ないん
ですけどね。

そんなこんなで、いよいよ間近に迫った「KUBO大ヒット記念イベント」。
ファンの熱心な後押しが話題という意味では「この世界の片隅に」に
通じる映画です。

ぜひ盛り上がって欲しいですね!<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/aru-rodgers/e/187d15f2c1079f82ae746cff4c420f18