欅坂46の鈴本美愉さん倒れる 過呼吸か



欅坂46と総合司会の内村光良さんが「不協和音」を踊る特別企画のコーナーで、メンバーの鈴本美愉さんが歌唱後、後ろ向きに倒れ込む姿が放送された。

 鈴本さんは、歌唱後にメンバーが「三角形のフォーメーション」を作る場面で、ゆっくりと後ろに倒れた。パフォーマンスの途中では、つらそうな様子で踊るセンターの平手友梨奈さんに、内村さんが心配そうに「大丈夫?」と話しかけ、平手さんがうなずき返す場面も見られた。

 欅坂46は激しいダンスパフォーマンスで知られる。紅白現場の関係者らによると、「過呼吸のようだ。救急車を呼ぶような事態には至っていない」という。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/eh2gt72w/e/aa9fd3660add7cff933452c5d7154beb