須藤凜々花(21)3足のわらじ

元NMB48の須藤凜々花(21)が23日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」にパネリストとして出演し、来年4月の結婚後はタレント、学生、主婦の「3足のわらじ」やり切ると宣言した。

 6月のAKB選抜総選挙で結婚を発表した。同番組では「好きな人ができた時点から(グループを)辞めたいと思っていた」と率直な心の内を吐露。その後、8月30日にNMB48を卒業したが、芸能活動を継続しながら高等学校卒業程度認定試験に合格するなど、公私にわたり懸命に走ってきた。

 今後については「タレント、学生、奧さん」の3足のわらじで頑張ると、勉強もしながらタレント活動と両立することを宣言。一番は「ちゃんと奧さんとして」と、4月からは主婦業を第一として考えていることを明かした。

 司会の今田耕司は「ファンの人のこと考えへんかったの?と言われるが、ファンもそのこと(結婚)を覚悟してアイドルを応援せな」と擁護した。※引用しました!

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/wyusuke/e/6db69312672bfbccdc8e781ad13977c7