12・28DIQ2017@日本武道館ライブレポ・壱

ども。以前ここで日本武道館行く前に会報受け取るのが理想だと書きましたが、今回は発送メールから2日後の27日に届いて腰を抜かしましたね!(いつもは3~4日後が普通なのに) この間のXmasプレゼントと言い、これもテレパシー!?

だけど一番驚いたのはボツだと思ってたメンバー女体化イラストがイラスト広場に掲載されてた事!!実はあの絵は84号に掲載希望で送ったのだが、84号はコーナー事態が休みで85号で復活するも不掲載だったから「ああ...女体化なんて冗談きつすぎてボツにもなるよな」と納得してたんスよね

それが半年以上経った今になって突如掲載だなんて・・・よく見ると、今回はうち以外にももぅ一人女装ネタ送ってきた人がいたからこのタイミングでの採用となったのか?いやいや、人生何があるかわからないって事で

何があるかわからないと言えば、この日はチケエントリー時に早めに退社すると約束してたのに社長がド忘れして大量の仕事を入れてしまい、間に合うのかとヒヤヒヤしたが何とか完遂して16時頃に九段下へ

4年振りの1階は一ケタ台なのにも関わらず2階の屋根の下で圧迫感がある上に、さらに隣のギラギラ系タイプの男性がデカくてタバコ臭い上に南東方面に友人がいるのかずっーと私の方を向いてLINEしてたもんだから威圧オーラが窮屈だったわ・・・まぁ、去年みたく横で歌われるよりはマシか(救いだったのはなぜか左隣がずっと空席だったので、ソイツと距離置いて踊れた事かな)

開演は18時40分過ぎで、数分前にステージ装置担当のクルーさん達が上手花道下の待機スポットからゾロゾロと出て来てスタンバイするのが見えたな

OPは独壇場から。間奏には早くもゆうた登場だったがUは銀色のブーツで、今井先生の金色のサンダルと対照的だったのがユニークでしたな(靴と言えばアニィが白のロングブーツだったのに対し、彦が黒のロングブーツだったな・・・)

銀色と言えば敦は黒の透けるロングコート&例の銀色ミニスカワンピ&しましまタイツでトホホだったけど、翌日WOWOWの放送でこれを着ないと解った時点でホッとしましたわ。よく見るとタイツの所々には穴が・・・!?

2曲目はアイコノで途中、上手花道端に来た今井先生がピースで顔を抑え、片足を上げる例のポーズをしてくれた時は感激しましたね。「One for~」の所では彦も指を曲げて客席を煽ってたな

3曲目の「ANGELIC~」前のMCでは「こんばんわ。こんな上の方まで埋まっていて嬉しいです」って言ってたかな。この曲の見所は今敦の全力パフォーマンスで、先生はスタビを釣ったマグロの如く高く掲げてクルクル回転&敦は両肘を胸の前で折り曲げ全力ブリッコ(笑)彦がアコギに全力投球してるのにこの差って・・・続く「THE SEASIDE~」では女言葉ん所でいきなりドスのきいた歌い方になるのが大げさでおかしかったな~。最後は先生の側に行って軽くちょいちょいタックルかました後・・・ぶっチュ~!?ギャ~~~~~!!場内大悲鳴

この日は「ORIENTAL~」が「Baby~」に変更になり、間奏で二度目のゆうた登場!「ハードに~」の手首縛られポーズは何度見てもゾクゾクすんな~

次のラブパレでは「みんなでパレードに出かけよう・・・(先生を指差し)今井もいるよ、ヒデもいるよ、(後ろ見て)ゆうたもいるよ、アニィはこのまま太鼓叩いてて」って・・・・置いてけぼりかいっ!

ほいで「ノクターン」ときて、「サファイア」ではついに女装解禁!個人的には頭上のスクリーンに映った怯える様な目の表情が忘れられないな(自分の所からは結構スクリーン見づらかったけど)「BABEL」ポーズの右手は今にも武道館の天井を突き抜けそうだったな

そして「BOY」ではついに敦が四つん這いになってネコに!!これかぁ~、高崎でやったって奴は

間奏にてうみゃぁぁぁぁぁぁお!って・・・恰好が恰好だけに個人的には全国放映されなくってよかったなぁ、と(流石にこれは恥ずかしいっス)

とりあえず、今日はここまで。今年も皆様の熱い支持のおかげで楽しい1年を過ごす事ができましたと言う事で、皆さん、よいお年を!

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/g-kageki/e/5da277db16695198a70c56f0911e155c