12・28DIQ2017@日本武道館ライブレポ・弐

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます

今年は2月3月と繁忙期にBUCK-TICKの始動がカブっているのがアレなのですけど、仕事とブログ更新の両立をどうにか上手くやって行けるように頑張りたいなと思いますので今年も当ブログをよろしくお願いしますと言う事で、昨日の武道館1日目レポの続きです

「BOY」の衝撃的なパフォが終わった後は、寿ぶりの「ジャンゴ」でノリノリ♪今井先生の横揺れすり足も優雅で敦の招き猫ポーズも寿々に見られて嬉しかったな☆間奏のビビディ、ババディ、Boo~のかけあいも楽しくて、真冬のラテンナンバーは無条件に熱くなれるのがいいよなっと

そして「絶界」と来て、メメモリではゆうたも客席と一緒にイントロのクラップを叩いて盛り上げていましたね

間奏では敦がライトを担ぎメンバー→場内を照らすのだが、ライトを浴びると思わず条件反射的にバンザイしちゃいますな

ラストの「COSMOS 」ではラスト数小節を客席がアカペラで歌い、去り際に敦が「みんな大きな声で歌ってくれてありがとう」と感謝の言葉を述べて退場

EN1は「MACHINE 」「ツンドラ教」「愛の葬列」で、ツンドラ教はスタンドから見るとイントロがバーンと来た瞬間、アリーナの人達の両腕がパタン、パタンと逆ドミノみたいに立ち上がって行く様子が圧巻だったな

だけど一番度肝を抜いたのは愛の葬列のスモーク

ここ最近はLEDスクリーン中心のフラットな演出メインなだけに昭和の歌番組みたいなモクモクの煙はレトロで斬新と言いますか、敦は自分Pのストールを顔に巻いて熱唱!

スモークはアリーナ最前真ん中ブロックの方まで及び、アリーナってただでさえ寒い上にスモークの正体はドライアイス(!?)だから冷えないのかな・・・?と心配になりましたわ

EN2では先生&Uがグッズのチェックシャツ巻き風Tをおそろで着て登場!そして仲良くスマホで撮りっこ♪

曲目は「JUPITER 」「MY EYES ~」「CLIMAX~」「New World 」で、大トリ前のメン紹ではアニィがドラムソロの際にいきなりパーカッションの如く素手でドラムを叩くシーンが!

スクリーンでこれを見た時は思わずえーっ!?と驚いたっつーか、ドラムってスティック無しでも演奏できる物なのですね!

その後、スティックを持って華麗なバチ裁きを披露し拍手喝采!

ゆうた紹介の際には「僕たちは30年近く一緒にいますけど、ゆうたはアニィと生まれた時から一緒にいるんだよね?」と話しかけ、場内からは拍手が☆

そして、なぜか彦を紹介する時は「ヒデ太!」と珍しくボケをかまし、一段高い所にいるのがすっかりお約束の今井先生に関しては「みんな知ってる・・・今井寿!」とコール。コールに答えると同時に先生は前方にハイキックをお見舞いw(なんのこっちゃ)

大トリ前のMCでは「櫻の季節にまた会いましょう」と言う素敵なお言葉もありましたね♪

ラストはステージ上から物を投げるファンサが出来ないのでフロント3人はあっさり退場し、残った樋口Brosはゆうたがジャンピング投げチュし、スティックetr・・・が投げられないアニィはなぜかフロントにてアリーナ席を二度グル~っと指差し確認して去っていきましたとさ

最後になりますが、今回アリーナ席上手花道寄りの席にてメキシコの国旗を振ってるファンがいたけど、アレってはるばるメヒコからお魚ちゃんとして来ましたアピール?あと南西2階方向にも日本の国旗をスタンドから垂らしているファンがいたけど、一体いつからB-Tコンはサッカーやプロレスの試合会場になったんだか

フェイスタオルはともかく、アリーナ席にてレジャーシート並みに大きい国旗を頭上で振るのは前の人が見えないと思うので、主催者側は警告出して欲しいですなぁ・・・・

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/g-kageki/e/335a04439784508354cf56dc2717cacb