12・29DIQ2017@日本武道館ライブレポ・壱

どもども。例年年始の楽しみはウチの前を通過する箱根駅伝の選手を生で見た後に行くバーゲンセールと他のブロガーさんの武道館レポなのですが、近年は年齢層が上がり家族で帰省中で更新してなかったり、はたまた終演後にツイで印象的な所だけつぶやいてお終いとか、あと贔屓のブロガーさんに限って地方在住でWOWOW組だったりと、雑誌&Webの公式レポでは読めない味わいの文章が減ったのは寂しい限りですな

だけど私自身は活字中毒者で小説の他に新聞も読むのが好きなので、時代遅れと言われようともライブレポは続けていこうかと思いますので今年も応援よろしくお願いいたします

この日は2階なのに加えて真横なので下手花道先端は完全に見切れて見えない以外はステージ全体が良く見える良席でしたね。お隣さんも威圧感がなかったし(実は右隣さんは最後まで来なかったのですが)私の斜め最前には晴れやかな着物&造花をさしてセットした髪も可愛らしいお嬢さん2人組がいましたが、最前は立見不可だからセットのお洒落もいいって事さね♪

18時半過ぎにはPA卓に舞台監督さんが見えたので、もぅそろそろだなとワクワクしている内にプツンと消灯

OPは基本的にメンバーは装置の後ろに待機しているのだが、この日はOP早々今井先生が装置の後ろから飛び出し、下手花道先端まで駆けていく華麗なるフライングで場内の視線を独り占め!さすが今井寿!って感じだぜ

そして今宵はWOWOW生放送って事で敦は一体どんな格好で来るのかとソワソワしてたら黒のノースリにワイドパンツだったのでホッと一安心(まぁ昨日ミニスカだった時点で心配不要と思ってましたが)

衣装と言えばこの日の今井先生はキラキラのジャケット&白のワイパンでえらく目立ち「えーっ!?最後の最後に新コスチューム!??」と凄く驚いたのだが、後日Webにてセミファイナルの高崎でも着てたのね。それにしても「白」ってすっかり今井先生のパーソナルカラーだな・・・

OPは昨日と同じ独壇場で、アイコノでは初っ端から先生が高速ターンを連発し、揃いにそろった今井カッターの鋭い切れ味は2階から見るとかなり壮観!続く「ANGELIC~」の今敦全力パフォは全体的に控えめだったかな?(先生の軽やかなターンはこの日も健在だったが、敦の全力ブリッコは放映されなくてよかったなぁ、と←ちょっとアレは恥ずかしい振りなので)

そして「THE SEASIDE~」ではついにラストのぶっちゅ~がステージ上のスクリーンに大写しに!!おいおいおい、こんな所で熱愛宣言ですかーい!!!関係者席も昨日より埋まっている(!?)と言うのに・・・・

29日は「Baby~」が「ORIENTAL~」に替わり、敦の背中ごしのBye-Byeもコレで見納めかと思いきやサビの裏声コーラスは先生担当と知り驚き!てっきり先生は高音は不得意だと思ってただけにこれは意外だったなぁ、と

先生の活躍は止まらず次のスピードでは足を交差させる高難度のステップからの高速足踏みと神業ステップに思わず釘付け!と同時に、足がもつれて転倒しないかなとハラハラ・・・(大腿骨骨折だけはやらないで~←見た目的に心配)

ラブパレ前のMCでは「パレードは生まれる前から始まってまして、皆さんは大人になりましたが心は(胸トントン)子供のまま・・・さぁパレードに出かけよう!(各メンバーを指差して)今井もいるよ、ヒデもいるよ、ゆうたもいるよ、アニィはドラムを叩いてて」って・・・また置いてけぼりかいっ!

この日はモニターに座る今井先生の側に寄り添ったり、珍しく彦の肩には2回タッチしたり。それがモニターに大写しになっても平常心でプレイしている彦の顔に私的には思わずプッ

ギター2人の息の合ったアコギが見ものの「ノクターン」はスクリーンの中の映像がセピア色になる演出が。ここで古い映画を上映した際に出るタテ線がチラつけば正に雨の歌になるな

サビ部分にて敦はその場でスローに360度回転しながら歌うパフォをやってたけどこの様子を見た瞬間、私ゃショーウィンドーで回転しているマネキンを思い出しましたわ~っと

続きはまたこの次

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/g-kageki/e/8a4e151bd1dfae9ae287b0530c90edfd