12・29DIQ2017@日本武道館ライブレポ・弐

ども。昨日は仕事始めだったのですが午前中で仕事が終わってしまい、気が付いたら有楽町の帝国劇場の前にいました(笑)ここも今月27日までは萌えの現場ですな

実は今回帝劇の地下に地下街があるのを知り、チケットを持っていない一般の人でも利用できる事が解ったので今回、初潜入してきましたよ♪

帝劇の地下には俳優さん達が利用する安くてお腹いっぱいになりそうなメニューを提供している喫茶店や、帝劇での稽古中にジュニア君達が利用する(と思わしき)コンビニがあったり、噂の亀梨製麺・・・じゃなかった、丸亀製麺もありましたね!(ちなみに喫茶店は正確には隣のビルです)

驚いたのは楽屋口が一般人の行き来する地下街にあった事と言いますか、流石にスタークラスはここからは出入りしないんだろうけど(そういえば先のコンビニには来月の公演のスタッフらしき人が買い物してたっけなー、あと、丸亀の前には台本を持ったラフな格好の女子がいたり。二人とも部屋着みたいなジャージ姿でマスクしてたのが印象的だったな~。いかにも舞台関係者って感じ)

帝劇の話が長くなってしまいましたが、今日は29日のレポの続き↓

「ノクターン」の次はお楽しみのアダルトコンテンツ「サファイア」☆この曲では敦が生脚むき出しで膝ついて歌うのが見ものだが、ワイパンの下はレース柄の・・・ストッキング!?

う~ん、コレに関してはガーターやしましまタイツに比べるといまいちインパクトに欠けると言いますか、正直紅白でドラム復帰したYOSHIKIの二番煎じっぽく見えちゃうんだよなー。それでもオペラでガン見しちゃったけど

間奏ではお約束の上下運動する敦の周りを今井先生がぐ~るぐる♪いっその事合体しちゃえばいいのに(爆)

次に「シングルになった曲です。聞いて下さい」で「BABEL」。確かこの曲だったかな~、ラスト首にマイク突き刺してナイフが貫通した様に見せるパフォ。コレは昔やってたお腹にマイクスタンドを突き刺し貫通させるパフォの発展形っぽく見えたな。どっちにしても痛そうだけど

続く「BOY」では敦のストッキング脚に見とれてノーマークだったのですが、今井先生も豪快に生脚をさらけ出していたみたいですな~!

問題の部分は間奏の仰向けになる所でだったらしいが、ワイドパンツも白けりゃ先生の脚も白く、おまけにライトが当たって白飛びしてたもんだから裸眼では気付かなかったんですよね(泣)あー悔しー・・・オペラでガン見すりゃよかったな~

この日はもう一曲、ジャンゴがcoyoteに替わってて(実はリハの音漏れで知ってたが)「今井もアコースティックで、ヒデもアコースティックで、ゆうたもアコースティックで、そしてアニィと僕が生音でやります」と長い口上があったな。この日はカメラが入ってたからか、よく喋ってたね

「絶界」では敦が歌&手拍子、先生がダンスと分業化し、メメモリでの先生の一人ラインダンスはキックがかっ飛んでいて気持ちがいいな(敦のカチャーシーとラストに手拍子が揃う所もね)本編トリの「COSMOS」では「この会場のすべての子供達へ・・・」との呼びかけがあったな

退場時にはアニィが去り際に一瞬、おそ松さんで再注目の「イヤミのシェー」のポーズを取るパフォを!!あれっ?シェーはアニィよりやや上の世代じゃないかな~!?と戸惑いつつも、身体を張ったギャグをやったアニィはレアだなと思いました<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/g-kageki/e/7402e5ffeeafd6cf511ef464e251ad89