20171219 カフェOTTO通信 ベース購入!

昨日は定休日。楽器教習生のお母さん方と明石の中古屋さんへ出向きました。

一軒目はハードオフ。ギターやベースなど、品揃えは豊富。だけど少々値段が高い。ギターを弾かせてもらったが、「弾きにくい」と仰る。もしかしたら弦を張り替え、弦高を調整すれば良くなるかもしれない。しかしその保証はないので「やめとき」。最初からトキメキを感じないようなものは購入すべきでないと思うのです。

ギターアンプは小さいマーシャル・・・コマーシャル(-_-;)。メーカー品だけど音はどうか?単に音が大きくなってるだけって感じ。オーバードライブ段は・・・何か、声がかすれたという感じで美しくない。これもやめた方が良いと提案。

ベースは中途半端な値段だった。ほいでもう一軒、R2とかいう店へ。

こっちのベースはハードオフで言うジャンクばっか。1台目は¥5.000。逆反りしていて常に弦がフレットに触れてる状態。工具を借りて弦高を上げたが、それでも治りません。

2台目はヤマハ!!!こっちは見栄えが悪い・・・キチャナイ(+_+) but売値は¥1.900!ショートスケールだ。試奏させてもらう。鳴らない。接触が悪いのか色々試したが鳴らない。よく見ると電池が必要なタイプとわかった。入れてもらうと・・・鳴りました♪ しかし音が途切れる症状も。これは接続部の問題。パーツを取り替えたらなんとかなるだろう。

えらい1弦がビビる。弦を押さえると治る。開放弦だとビビる。よく見るとナットが壊れていました。はぁ、でもフレットは狂ってないし、惜しいなあ。落胆しつつ車に乗ってエンジンをかけようとしたのですが、ベース弦よりも安いベースに心残り

1弦の開放を使うシーンは僕の場合はまったくありません。つまり実際の演奏に問題はない。再び店に戻って「やっぱり売ってください」。税込みで¥2.052。修理を決意しました。

しかしナットだけで¥1.000近くします。それに弦を換えたら一気に合計¥5.000の品となります(ショートスケールは安物の弦がありませぬ)。

どこまでやるかの判断に迷いますねえ。でもちゃんと鳴ったら儲けもの、天下のヤマハ製だもん。

 

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/torazo650/e/1050a1197295b9074bdeec07a1ce545b