NHK紅白歌合戦

女優で歌手の松たか子さんが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。18年ぶりの紅白出場で、本番の衣装は「赤のロングドレス」といい、「紅組ですしね。白でもなんでもいいんですけど、とても豪華なお祭りに参加させていただくので、気持ちが上がるような衣装を着たいなって」と声を弾ませた。

 さらに松さんは「(ドレスの丈は)そんなけたたましく長いわけじゃない。画面に収まるドレスです」とおどけ、「(上に)上がったりはしないですよね?」と聞かれると、「そういうご提案はなかったので、たぶん私の役回りではない」と語り、周囲の笑いを誘った。

 ステージ上では葵わかなさん主演の同局の連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌「明日はどこから」を歌う予定の松さん。主題歌起用については「(最初は)びっくりして。最終選考みたいなものに残っていると聞いて、そのときは曲はなかったので、決まってから作り出して、なかなか課題でしたけど、なんとか作れたらなって思って。いい経験になりました」と笑顔。改めて「朝ドラを作っていらっしゃる方たちもCDを作っている方たちもすごく喜んで。私も喜んでもらいたいと思ったので、光栄です」と18年ぶりの紅白出場をかみ締めていた。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、総合司会をお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサーが担当し、白組司会は人気グループ「嵐」の二宮和也さん、紅組司会は昨年に続き、2年連続となる女優の有村架純さんが務める。

 昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中ニュース中断あり)に放送される。※引用しました!

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/wyusuke/e/6d9c2970060df44f0d74fcec28aeb96e