桑名正博さん“ニセ息子”騒動も大歓迎!? “本物息子”美勇士の危うい金銭危機

桑名正博さん“ニセ息子”騒動も大歓迎!? “本物息子”美勇士の危うい金銭危機


日刊サイゾー

2019/1/8 02:00

 2012年に惜しまれながら亡くなった歌手・桑名正博さん(享年59歳)の長男で、歌手の美勇士と自称息子と名乗る桑名乃羅氏が対面を果たし、兄弟かどうかのDNA鑑定を実施することとなった。

乃羅氏は、母親が東京でホステスをしていたときに桑名さんと知り合い、隠し子として自身が誕生したため、美勇士とは異母兄弟であると主張している。乃羅氏をめぐっては、春頃から全国各地で桑名の息子を名乗って歌を歌い、おひねりを受け取っていたことや、ラジオ番組に出演したトラブルが発生したほか、行く先々で飲食代を援助してもらったり、宿泊場所の提供を受けていたとの報告が多数寄せられている。

これを受け、昨年12月27日に都内の飲食店で美勇士と乃羅氏と対面。ワイドショー『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)番組内でその模様が放送され、美勇士が生出演し「直感ではおそらく違うかなと思います。ウソをついている人の挙動と感じることがあった」と述べ、真偽の程を確かめるべく対面の場でDNA鑑定の検査を実施、1カ月後に結果が出るという。

「最初から、乃羅氏のいかがわしさは感じていたはずです。ここまで大々的に事を荒立てた理由として、美勇士にはテレビに露出したいという願望があるようです。最近では単発のテレビ出演しかなく、仕事に恵まれていなかったので『偽兄弟騒動』に便乗して注目されようとしたのではないでしょうか。美勇士は父の桑名さんが残した借金も背負っていて、4人の子どももいるため、最近では金銭的に苦しんでいます。これを機に、バラエティー等の番組出演増加をもくろんでいるのでしょう」(芸能関係者)

『グッディ!』内で美勇士は、仮にDNA鑑定の結果、兄弟でないと判定された場合でも、乃羅氏がトラブルを起こし迷惑を掛けた場所へ2人で出向き、歌を歌って懺悔する予定までブチ上げている。

兄弟であろうとなかろうと、美勇士と乃羅氏の利害は一致しそうだ。

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/8241838